忍者ブログ
現在
リスボン沖
日目
Profile
HN:
T
性別:
男性
職業:
冒険者見習い
自己紹介:
DOLのNotos鯖でひっそり冒険者やってました(’’
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気情報
最新コメント
[09/29 楸]
[10/29 柊]
[10/23 銀ぶ]
[10/14 そ]
[08/20 さくらば]
最新トラックバック
HoI2DD プレイリポ
ブログ内検索
ゲームの画像について
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
忍者ブログ [PR]
http://redstart.blog.shinobi.jp/
DOLの日記がメインなこともありました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不思議世界の予感





なんとルーズベルト落選。そして
史実では王の座を捨ててまで愛人と駆け落ちしてしまったエドワード8世が退位せず。フラれちゃったんですかねぇ。

さて内政です。研究枠が5あるといろいろラクですな。イギリスがどうしても海軍優先で研究するようで、お互いの青写真や物資との交換で研究スピードアップと物資備蓄ができます。

独逸を迎え撃つにあたり、いろいろ考えたんですが
・マジノ線の延長
・制空権確保による航空戦優位
でやってみようかと。

下の図を見ていただくとして


太い赤線がいわゆる「マジノ線」。レベル10要塞が独逸との国境沿いに設置されています。
実際にはこの要塞ラインの建設に莫大な費用と国力を費やし、戦う前に疲弊していたそうな・・・。

細い赤線がイタリア国境沿いの要塞ライン。レベル3要塞ですが山岳地帯で防御有利な上に、相手は「集団戦で強いのは11人まで」とか「砂漠でもパスタを茹でる」ヘタリアだから大丈夫、なはず。

で、史実では無防備だったベルギー国境ですが黄色の線まで要塞を延長していきます。
建設に時間と工業力を使うのでレベル3程度まで。無いよりはマシ。

空軍は迎撃機・近接支援航空機の2機種に絞る。それでもルフトバッフェに数で負けそうですが。



次々とイベント。SSは撮りませんでしたがもちろんマイナス方向のイベントもあります。
独逸はイベントでどんどん国力が増えていくんですよね、独裁国家なので平時補正もないし。
今回も順調(?)にオーストリア・チェコを併合し、リトアニアにメーメル州を割譲させています。



そして時間は過ぎていき、第2次世界大戦が始まる1939年。

この男が登場


シャルル・ド・ゴールです。(この人についてはここのFlashを)

陸軍将軍としても機甲戦もちのエース候補、なんですが戦車師団とか作る余裕がなさげですorz

今回は本当にイベントが・・・↓


これやばいかも。通常ならポーランド東半分をソ連が持っていくイベントがなくなりました。
つまり独逸がいつもより国力が大きくなるってことですよね・・・。

戦略を変える余裕などあるはずもなく




8月30日、独逸ポーランド侵攻です

拍手[0回]

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"T" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.